敬老の日にまごチャンネルを使って両親や祖父母を喜ばすとっておきの方法

まごチャンネルを使えば、いつでも親孝行ができます。

年に数回しか実家に帰省できないという方に、人気の親孝行アイテムですね。

ここでは、敬老の日にまごチャンネルを使って両親や祖父母を喜ばせる方法を紹介します。

 

敬老の日のまごチャンネルの使い方

まごチャンネルを使えば、子どもや家族の様子を毎日のように離れて暮らす両親に届けることができます。

 

・気持ちよさそうにお昼寝しているところ

・イタズラをして怒られているところ

・夢中でご飯を食べているところ

 

ばっちりポーズを決めている子供の様子もいいですが、両親にとっては実はこんな何気ない子供の日常の様子がたまらなかったりします。

きっと、テレビに映し出された孫の姿を見ながら満面の笑みを浮かべているはずです。

普段から、子供の成長の様子を送り両親や祖父母を喜ばせることができるまごチャンネルですが、敬老の日にはちょっと特別な使い方をしてみましょう。

 

両親・祖父母へのメッセージレター付き動画を送る

カメラに向かって、両親、祖父母へのメッセージを送りましょう。

「じぃじ、ばぁば元気ですかぁ?〇〇は・・・」

テレビに映った最愛の孫からのメッセージに喜ばない両親・祖父母はいませんよね。

きっと、うれしくて何度も何度も同じ動画を再生するはずです。

 

両親・祖父母の似顔絵を送る

両親や祖父母の似顔絵を手にもって、メッセージを送りましょう。

テレビの向こう側では、きっとご両親・祖父母は満面の笑みでその似顔絵を見ていますよ。

ポイントは、一生懸命両親や祖父母を書いているところの動画も一緒に送ることです。

「自分のために、孫がこんなにも一生懸命絵を描いてくれるなんて。」

嬉しさのあまり、動画を見てすぐ電話がかかってくるかもしれませんね。

 

歌や踊りのプレゼント

お孫さんの歌や踊りは、両親や祖父母を喜ばせる鉄板動画です。

家にいるときには、これでもかってくらい歌ったり踊ったりしている子供。

いざ、両親の前や祖父母の前でお願いしても、そういう時に限って歌ったり踊ったりはしてくれませんよね。

子どもが上機嫌で歌ったり踊ったりし始めたら、こっそり動画撮影しておきましょう。

普段見れない孫の様子に、両親が喜ぶこと間違いなしです。

恥ずかしがらない子の場合は、メッセージ付きで歌や踊りのプレゼントをしましょう。

「おじいちゃん、おばあちゃん、敬老の日おめでとう。今から歌を歌います。」

こんな動画が届いたら、両親は嬉しすぎてご近所への孫自慢が止まらなくなります。

 

まとめ

普段から、孫の成長の様子を実家の両親にも見せてあげられるまごチャンネルですが、敬老の日や両親の誕生日、記念日にはちょっと変わった使い方をしてみましょう。

両親は、大好きな孫からのサプライズに喜ぶこと間違いなしです。

 

関連記事

まごチャンネルの中古品を絶対に買ってはいけない理由