使わなくなったまごチャンネルを中古で売るとクレームが来る!?

まごチャンネルは、まさに現代の親孝行グッズです。

まごチャンネルを使えば、どんなに離れて両親とくらしていてもいつだって親孝行をすることができます。

「親孝行って具体的に何をしたらいいのかわからない」

「親孝行したくても、年に数回しか実家に帰れない」

このような悩みは、まごチャンネルを使えばすぐに解決できます。

そんな便利なまごチャンネルですが、使用しなくなったからといって中古で販売するのは絶対にやめましょう。

購入者から、クレームが来ること間違いなしです。

 

まごチャンネルを中古で販売してはいけない理由

今の時代、スマホ1台さえあれば誰だって簡単にいらなくなったものを販売することができます。

実際にヤフーオークションやメルカリなどを利用したことがある人も多いですよね。

自分がいらなくなってしまったものでも、他人にとっては必要なものかもしれません。

さらにお金までもらえてしまうとなれば、誰だって利用したくなります。

ですが、使用済みのまごチャンネルを中古で販売してはいけない理由は2つあります。

 

理由①

以前の写真や動画が残ってしまっている可能性がある

受信ボックス内の写真や動画を消し忘れると、その状態のままのまごチャンネルが相手側に届いてしまいます。

さらに厄介なのは、この写真や動画、購入者側では削除することができないんです

何のゆかりもない他人の写真や動画が入ったまごチャンネル。

しかもそれを削除することもできないとなったら、間違いなくクレームになります。

 

理由②

購入者が使用できない可能性がある

一度解約手続きをしたまごチャンネルは、再度利用することができません。

これって、どういうことになるかわかりますか?

新たな購入者が使える状態でまごチャンネルを中古で販売するには、解約をしてはいけないということです

あなたは解約をしていない状態のまごチャンネルを、見ず知らずの他人に渡すことなんてできますか?

解約をしていないということは、毎月のサービス利用料の支払い者はあなたになったままです。

例え、購入してもらった後に切り替えるにしても相当面倒です。

全く知り合いでもない方にログインパスワードやパスワードなどを教えてあげなければいけません。

個人情報はとても大切なものです。

むやみやたらに知らない人に教えるようなものではありませんよね。

 

中古品のまごチャンネルを購入するのもやめよう

 

中古品のまごチャンネルを購入するということは、上で説明したような危険があるということです。

購入したものが全く使えなかった。

これでは、せっかく中古で安く購入しても何の意味もありません。

実際にメルカリやヤフーオークションでまごチャンネルは販売されています。

ひょっとしたら、販売者はこういった事実を知らない可能性があります

重要なので、もう一度載せておきます。

一度、解約されているまごチャンネルは再度利用できない

中古で販売されているまごチャンネルが全くの未使用品でもない限り、中古品を購入しても使える可能性はないということです。

 

まとめ

 

まごチャンネルの購入は、必ず正規販売店から新品で買うようにしましょう。

また、例え利用しなくなったとしても、それを中古品として販売することは辞めましょう。

 

関連記事

購入前に知っておきたいまごチャンネルの使い方