まごチャンネルの使い方は?何を用意すればいいの?

まごチャンネルは、離れて暮らす家族同士を繋いでくれる商品です。

実家の両親は、まごチャンネルを通して離れて暮らす家族の様子をいつだって見ることができます。

距離が遠かったり、仕事の予定が合わなかったり・・なかなか実家に帰省できない方々に、帰省しないでも親孝行ができると人気の商品です。

ここでは、まごチャンネルを使うために必要な物や使い方について紹介していきます。

まごチャンネルを使うために必要なもの

 

まごチャンネルを使うためには、必要なものがいくつかあります。

まごチャンネルを設置するご実家に必要なもの、写真や動画を送る側に必要なものを説明します。

 

実家に必要なもの

まごチャンネルを接続する実家には、テレビが必要です。

逆に言えば、テレビさえあればまごチャンネルを使うことができます。

まごチャンネルとテレビとの接続は、HDMIケーブルです。

よほど古いブラウン管のテレビでない限り、HDMI端子はついているはずですが念のために購入前に確認しておきましょう。

ちなみに、HDMI接続以外の接続方法はありませんので、HDMI端子がなかった場合はまごチャンネルを使用することはできません

 

写真や動画を送る側に必要なもの

写真や動画はスマートフォンにいれた専用アプリから行います。

ガラケーやパソコンからではまごチャンネルに写真や動画を送ることはできませんので、必ずスマートフォンを用意しましょう。

一部、タブレットからでも送れるようですが、公式サイトで動作の保証がされていませんので使用の際は自己責任となります。

まごチャンネルに送る写真や動画の量に制限はありません。

毎日どれだけ写真や動画を送っても大丈夫です。

ただし、写真や動画を送信する際は通信費がかかります。

特に、データ量の多い動画などを送る際はWi-Fi環境下などで送るようにしましょう。

 

設置する実家にネット回線を用意する必要はなし

 

まごチャンネル本体には、インターネット回線が内蔵されています。

設置する実家にインターネット回線が無くても使用することができますので、購入前に慌てて回線の契約などを行わないように注意しましょう

基本的には、携帯電話の電波が入るところなら問題なく使用することができますが、不安な方は購入前にまごチャンネルサポートに連絡してみましょう。

サポートでは、設置住所の電波状況を前もって調べてくれます。

 

まごチャンネルサポート

050-6860-5481

 

 

まごチャンネルの使い方

 

まごチャンネルの使い方は本当に簡単です。

送る側は、専用アプリからまごチャンネルに送りたい写真や動画を選択して送信するだけです。

まごチャンネルが新しい写真や動画を受信すると、本体のお知らせランプが光ります。

ご両親は、テレビのリモコンを使って送られてきた写真や動画を見るだけです。

 

用意するもの・使い方まとめ

 

まごチャンネルを使うために特別なものを用意する必要はありません。

設置もお年寄りの方でも簡単にできるように工夫されています。

まごチャンネルを設置した日から、離れて暮らしている家族が繋がります。

どんなに離れて暮らしていても、両親は自宅のテレビでいつでも家族に会えます。

 

関連記事

購入前に知っておきたい!まごチャンネルの使い方でよくある失敗